DHA

アスタキサンチンでアンチエイジング

アスタキサンチンと言えば、赤い成分であり、よく含まれるものにサーモンやエビ、蟹、イクラなどがあります。
このアスタキサンチンは、植物や微生物だけが生産をすることが出来る成分です。
ですから、最初に挙げた代表的なもの達は、植物や微生物から成分を身体に取り入れ、エネルギー源として溜めこんでいるというわけです。
鮭などは、もともと白身の魚なのですが、アスタキサンチンを溜めこむことで鮮やかなサーモンピンク色になっているのです。
産卵で川を上る際、大量のエネルギーを必要とするため、しっかりと蓄える必要があるのです。

それでは、アスタキサンチンに、どのようなアンチエイジングの効果があるのでしょうか。
様々ある効果の中でも、特に注目すべきは強い抗酸化作用です。
アスタキサンチンは、カロテノイドの1種ですが、中でも非常に強い抗酸化力を持っています。
活性酸素という、身体に溜まった疲労物質を除去する力が抗酸化力ですが、この活性酸素にも様々な種類があります。
その中に、一重抗酸素と呼ばれる日焼けの原因となる活性酸素があります。
アスタキサンチンは、この一重抗酸素に良く効くため、お肌のトラブル改善に大変効果的です。
その効果はビタミンCの約6000倍もの力があり、抗酸化力が強いといわれるビタミンEと比較しても、約110倍になります。
食品やサプリメントなどを食べるだけでなく、アスタキサンチン配合の化粧水を使用する、という方法もあります。
相乗効果で、さらに美肌に期待がもてるというものです。

その他にも、眼精疲労に効果があったり、免疫力が向上したり、脳の老化も防いでくれたり、と様々な健康効果が期待出来るアスタキサンチンです。
身体の様々な部分で老化を遅らせてくれるため、外側だけでなく、内側からもキレイを実感することが出来ます。
天然由来の成分のため副作用もほとんどなく、安心して摂取することが出来るアスタキサンチンは、今後もアンチエイジングに欠かせない成分となりそうです。