DHA

アンチエイジングと酵素

酵素は、人間の生体反応において重要な存在であり、消化、吸収、代謝といったものと深く関係しています。
こうした身体の働きが、酵素を得ることで潤滑に行われるのです。
逆に言えば、酵素が足りなくなってしまうと、これらの基本的な働きが上手く行われず、体調不良を招くことにもなりかねません。
アンチエイジングにとって、こうした基本的な働きは非常に重要です。
酵素をとることで、身体の流れが良くなり、細胞は常に新しいものへと作り変えられるのです。

酵素は、人間だけでなく様々な動植物に存在します。
人間が持つ酵素の量は限られており、それも年齢と共に使用されて減るばかりです。
身体に無理のある生活や、心に負担のかかるストレスなどにより、酵素はさらに大量に消費されてしまいます。
そのため、他のものから酵素を補う必要があるのです。

酵素が多く含まれる食品の代表は、果物や野菜です。
それも、酵素は極端に熱に弱く、50度前後の比較的低い温度でも破壊されてしまうため、生の野菜や果物になります。
調理なしでそのまま食べるとなると、大量に食べることはなかなか難しいでしょう。
そんな時は、野菜ジュースやスムージーなどで酵素を摂取する方法もお勧めです。
出来るだけ栄養素を損なわないよう、低速回転のジューサーなどを使えば、より効率よく酵素を摂取することが出来ます。
生の野菜や果物にはビタミンやミネラルも豊富に含まれているため、さらに効果的です。
酵素の機能を充分に発揮するためには、補酵素というものが必要ですが、多くの場合ビタミンがこの補酵素の役目を果たしてくれます。
また、ミネラルは酵素の1部分を作り出し、ビタミンと助け合って吸収を助けてくれるのです。
生の野菜や果物には、この全てがバランス良く含まれているため、酵素を摂るのに最適と言えるでしょう。

他にも、発酵食品に酵素が豊富に含まれています
日本特有の調味料である味噌やしょう油、みりんなど、こうしたものから自然と酵素を摂取することが出来るのです。
他にも、納豆や漬け物というように、酵素が含まれる日本食は数多くありますので、昔ながらの和食を見直してみるのも良いですね。