DHA

納豆でアンチエイジング

納豆は、それ1つにタンパク質、ビタミン、カルシウム、食物繊維などたっぷりの栄養を含んだ優秀な食品です。
日本独特の発酵技術によって大豆から作られた納豆は、栄養バランスもよく、お値段もお手頃の優れものです。
そして、納豆の持つ効果の中には、アンチエイジングに効果のあるものも多く見られるのです。

まず、納豆にはビタミンB群が豊富に含まれています。
ビタミンB群には、細胞の再生や成長を促してくれる効果があります。
疲れた身体を細胞単位でリセットし、常に新しいものへと変化させてくれます。
ビタミンBの他にも、ポリアミンが肌の再生能力や老化防止に役立つと言われています。

さらに、ナットウキナーゼという、納豆にしか含まれない特別な成分のおかげで、血液がサラサラになり、身体の新陳代謝もアップします。
納豆レシチンと呼ばれる栄養も含まれており、こちらにはデトックスの効果が見られます。
身体の中の老廃物が排出され、キレイな血液が巡ることで、肌を若々しく保つことが出来ます。

さらに、大豆に含まれるイソフラボンには、女性ホルモンのバランスを整える効果があります。
乱れやすいホルモンを整えることで、身体が正常に働き、骨や歯を強化する面でも期待がもてます。
カルシウムも含まれていますので、年齢と共にもろくなりやすい骨の強化にもバッチリです。

よりアンチエイジングの助けとなるために、納豆を食べる時に注意したいことがあります。
まず、納豆菌は熱に弱いということです。
大体70℃くらいが境目となり、効果が無くなってしまうため、調理の際には気をつけましょう。
また、食べるのに1番効果的な時間帯はいつかというと、夜になります。
朝食で納豆を食べる人も多いかと思いますが、肌を再生させる力や、カルシウムによる骨や歯の生成は睡眠中に行われます。
夕食時に食べることで、ちょうど寝ている時に1番効果が出ることになります
少し気を付けるだけで、グッと効率的に栄養を摂取出来ます。
様々な効果のある納豆を、ぜひ夕飯で楽しんでみましょう。