DHA

セサミンでアンチエイジング

老化には様々な原因がありますが、その原因の1つに活性酸素によるダメージがあります。
活性酸素、またはフリーラジカルとも呼ばれますが、人が活動する上で必要不可欠な酸素が、なにかをきっかけに有害な物質へと変化してしまうことがあるのです。

活性酸素は身体の健康を蝕みます。
代表的なものに、肌の荒れやシミ、体力の低下などがあります。
体力が低下すれば疲れやすくなり、身体はますます元気がなくなってしまい、どんどんと悪循環におちいってしまいます。

この活性酸素をおさえるためには、抗酸化物質が必要となります。
セサミンにはこの抗酸化物質が多く含まれているのです。
体内で作られる抗酸化物質は、年齢の上昇によってどんどん衰えてしまうため、足りない分を外部から補う必要があるのです。
ごまには豊富に抗酸化物質が含まれているうえ、様々な食事のシーンで手軽に摂取することが出来ます。
毎日の食生活にごまを取り入れ、アンチエイジングを目指しましょう。

他にも、セサミンには血液中の脂質の量を減らし、血管の負担を減らす役割もあります。
このことから、高血圧予防にも効果があると言われています。
血液の流れにのって、有害な物質が身体中に運ばれてしまっては、身体全体がさびつき、健康な生活を送る妨げとなってしまいます。
セサミンは過剰に摂取した脂質を減らし、身体の中からメンテナンスをしてくれるというわけです。

さらに、肝臓機能を良好に保つ働きもあります
肝臓では、肝臓特有の抗酸化物質が作られていますが、こちらも年齢に伴い働きが低下してきてしまいます。
肝機能を補う、という意味でも、セサミンによって効率的に抗酸化物質を取り入れることは、身体の老化を防止する上で非常に有効な手段となります。

また、セサミンはビタミンEと一緒に摂取することで、効果を上げることが出来ます。
ビタミンEが多く含まれる食品は、ナッツ類や大豆製品、植物油、たらこなどの魚卵類などが挙げられます。
毎日のメニューに意識的に取り入れることで、身体の調子が少しずつ良くなっていくのではないでしょうか。